学園理念

私たちいいづな学園は 自らが幸せな人生を選び取る 自由で確立した人間を育てます いいづなの自然の中で五感を育み 感性豊かな子どもを育てます

理事長からのあいさつ

 21世紀は、個性化と多様化そして高度情報化の時代と言われて久しくなりました。しかし、今日の画一的な競争主義は、子どもたちの根元的な人間性を阻害して強迫観念と罪悪感を植え付け、登校拒否、引きこもり、いじめ、非行など、多くの問題を引き起こしています。

 

 私たちいいづな学園は、かけがえのない「子ども期」の自由で純真な心を何よりも大切にしています。競争よりも様々な人々と共に学ぶ共感を、教科書だけでなく手と体を使って学ぶ本当の知恵を大切にしています。そして、自らが幸せな自分の人生を選び取る自由で独立した人間を育てるシステムを実践して、明るくたくましい子どもたちが育っています。

 

 どの子も自分らしく精一杯幸せになって欲しい。今日の不幸な青少年の問題を解決して、日本の幸せな明日を拓くために、どうぞ皆様のご指導とご支援を心よりお願い申し上げます。

 

 

学校法人いいづな学園理事長 宮澤 脩